2017/10/17  住まいのお庭の施工事例を追加しました!
  1. Top
  2. サービス内容
  3. 治兵衛のこだわりの仕事

剪定業務(葉刈り)

樹木の持つ美しさを維持することを目的としています。

このような本来の剪定は、樹木の整枝と刈込の技術を持ち、樹木の育成を保つ知識も学んだ造園職人が行うべきだと思います。

薬剤散布(消毒)

春・秋の害虫発生時期、及び、冬の害虫冬眠時期に行います。

上記の年間3回の散布が、害虫による大きな被害を防ぐ最低回数だと考えています。

今日では、農薬は、昔と違って毒性が弱い薬しか使えない為、薬に対して害虫は免疫を高めてくるので、薬の種類を考えながら、殺虫効果の高い薬剤散布を心がけています。

施肥(肥料入れ)

現在のやり方は、樹木の周りに肥料を撒き与えると同時に、庭の除草及び清掃を目的としています。

昔は、木の周りを深く堀り、その中に落ち葉を埋める方法で、土壌と根の若返りに効果がありましたが、現在の施肥では、根の若返り効果まで望めません。

10年以上経った大切にしたい樹木に対しては、お客様と相談しながら2年がかりで、根を切り細根(新しい根)を出させる等の方法も行っています。

造園

庭園を生活空間の一部として捉え、自然美を十分に取り入れる事により、毎日の生活に潤いと癒しを与えられればと願っています。

設計時には、お客様のイメージを大切にしながら、日本の庭園文化を意識しつつ、プロとしての知識と経験を活かすデザインをしています。

外構

お客様の家(建物)を、より引き立たせる事を第一に、家族構成等毎日の暮らしを十分考えた上で、まわりの環境ともマッチしたプランを提案します。